このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
セミナー事務局:seminar@89ji.com
受付時間:平日9:30~18:30

2022年最新版!薬機法・景品表示法 
動画研修 受け放題プラン

化粧品・健康食品を取り扱う上で、避けては通れないのが
薬機法と景品表示法。
コンプライアンス意識が高まっている今だからこそ、
社員教育で起訴の底上げをしませんか?

75(税込)/ 一社あたり
※薬事法広告研究所コンサルティングプランご契約様特別価格
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正しい比率で表示されない可能性があります

何名受けても
一律料金!

50名でも100名でも、料金は7万5千円(税込)。
初期費用もなく、分かりやすい料金体系です。

期間内なら何度でも
視聴可能!

視聴期限は2023年の6月まで。
年末は社内の研修に。年度変わりでは新入社員の研修にもお使いいただけます。

研修で発生する
面倒な調整不要

会場や講師の手配も不要!
期日を設けて各自視聴する流れにすれば、大変な業務調整も必要ありません。

17名以上からが
オトク!

一本1,500円(税込)の動画が3講座セットになっています。
既存社員から新規入社の社員まで、ぜひ広くご受講ください。

17名以上からが
オトク!

一本1,500円(税込)の動画が3講座セットになっています。
既存社員から新規入社の社員まで、ぜひ広くご受講ください。

「広告コンプライアンス」を
全社的に浸透させることが大切です!

近年、誇大広告や虚偽広告など「広告」に端を発する企業の不祥事が相次いでいます。
場合によっては、社員の逮捕や企業名の公表、SNSの炎上にもつながる不適切広告ー。
大切なブランドを守るためには、広告コンプライアンスを全社的に浸透させる必要があります。


薬事法広告研究所では、初心者でも薬機法・景品表示法の基礎知識を
わかりやすく学べる動画教材を配信しています。
現在、期間限定で「動画教材 受け放題プラン」を販売中!
秋の新人教育や社内勉強会など、対象者が多い研修にお役立てください。

この講座が何名様でも受け放題!
研修ラインナップ

薬機法から適正広告基準、業界団体のガイドラインまで。化粧品広告を制作するための基礎知識と押さえておきたい基本ルールを学びます。

(2022年度版 / 所要時間:1時間31分)
健康食品を広告する上で必ず知っておくべき薬機法、健康増進法、景品表示法。それぞれ、どのようなルールがあるのかを解説します。

(2022年度版 / 所要時間:1時間45分)
BtoC事業者なら決して無関係ではない景品表示法。違反のリスクと、広告表現やキャンペーン企画の注意点を身に付けます。

(2022年度版 / 所要時間:2時間16分)
BtoC事業者なら決して無関係ではない景品表示法。違反のリスクと、広告表現やキャンペーン企画の注意点を身に付けます。

(2022年度版 / 所要時間:2時間16分)

キャンペーン詳細

プラン金額 7万5千円(税込)/一社あたり
※同一法人内に限り何名でも受け放題
※薬事法広告研究所コンサルティングプランご契約者様特別価格
キャンペーン
申込期限
2022年12月26日(月) 12:00まで
※反響によって同様のセット内容で再販する可能性があります。
研修視聴期限 2023年6月30日まで
動作環境 Vimeo
※詳しくはこちらからご確認ください。
収録時期 2021年4月(化粧品広告、健康食品広告)
2021年8月(景品表示法)
講師 薬事法広告研究所 代表 稲留万希子
引き渡し方法 お申込みいただいた代表者の方に、貴社専用の3講座それぞれの視聴URLとパスワードを通知いたします。
貴社共通でURLとパスワードをお使いください。
受講者それぞれに違うパスワードを発行したい等のご事情があれば
セミナー事務局へこちらからお問い合わせください。
引き渡し時期 クレジットカードでのお申込みの場合は、ご購入後の自動メールにて視聴URLとパスワードをご案内します。
万一、決済完了したにもかかわらず、自動メールが届かない場合には
セミナー事務局までお問い合わせください。

請求書扱いの場合は、社内審査完了後に視聴URLとパスワード、請求書をメールにてお送りします。
※社内審査の結果によっては、請求書扱いで承れない場合がございます。
 予めご了承ください。
支払方法 クレジットカード
請求書扱い(申込日の月末締め、翌月末払のみ)
キャンペーン
申込期限
2022年12月26日(月) 12:00まで
※反響によって同様のセット内容で再販する可能性があります。

申込みはこちらから

※コンサルティングプランに加入されていない方は「こちら」のページからお申込みください。

あなたの会社の広告リスクは?コンプライアンス教育で基盤固め!
動画研修の活用相談会 無料開催中!

「広告のリスクってどのようなものがあるの?」
「うちの会社でどう教育すべき?」
「誰に研修を受けさせる?」

そんなギモンへの答えが見つかる無料簡易セミナーです!

社内研修や社員教育のヒントにぜひご活用ください!
【セミナー概要】

開催日時:2022年10月28日(金) 14:00~ 
      └ 都合により中止とさせていただきます。
     2022年11月9日(水) 11:00~
     2022年11月22日(火) 15:00~ 

所要時間:30分程度
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
内容:
 広告ルールはなぜ守るべき?薬機法・景品表示法教育の大切さ
  └ 薬事法広告研究所 代表 稲留万希子
 コンプライアンス教育をどう実現する?
  └ 薬事法広告研究所

申込〆切:各日程の開催30分前まで

教材の内容を少しだけお見せします!

社内研修のこんな「あるある」ありませんか?

広告法務」の研修がない!
外部研修はビジネスマナーやヒューマンスキルのカリキュラムばかりで、広告コンプライアンスに必要な研修がない。

   ↓

薬事法広告研究所の動画教材は、広告法務に完全特化
普段使っているカリキュラムや外部機関にプラスするだけで、コンプライアンス教育まで網羅できます。
色んな「社内調整が大変!
各地の社員を集めるのは一苦労…業務の調整も必要だし、交通費や宿泊費もかかる!

    ↓

オンラインで視聴可能なので、受講者を一箇所に集める必要はありません
また、「この時間に必ず受講しなければ」という制約がないため、業務調整も楽々です!
講師」がいない!
研修を受けさせたい社員はいるのに、社内に講師ができる社員がいない。社外に頼むと小回りが利かないし、開催まで時間がかかる…。

   ↓

動画の視聴ページをお渡ししますので、申込み後すぐにご覧いただけます。
(クレジット決済の場合のみ)
また、何名でも追加視聴可能ですので、必要な時に必要な方が学べる体制を整えられます!
丸投げのOJT」では無理!
杓子定規ではいかない広告法務。現場に丸投げのOJTではなかなか理解が深まらない。

   ↓

現役の薬事コンサルタントが、広告ルールの"活きた"運用を動画で解説します。
また、あちこちの法規やガイドラインに散らばったルールを一つに集約しているので、テキストが「これさえあれば安心」なバイブルに。
丸投げのOJT」では無理!
杓子定規ではいかない広告法務。現場に丸投げのOJTではなかなか理解が深まらない。

   ↓

現役の薬事コンサルタントが、広告ルールの"活きた"運用を動画で解説します。
また、あちこちの法規やガイドラインに散らばったルールを一つに集約しているので、テキストが「これさえあれば安心」なバイブルに。

よくあるご質問

Q
サブスク型のサービスということですか?
A
本キャンペーンの動画教材は「買い切り」です(視聴期限あり:2023年6月末)。
視聴アカウントをご購入いただき、貴社内でアカウントの管理、運用をお願いする形となります。
お支払いは、アカウントのご購入のタイミングでのみ発生します。
Q
どのぐらいのレベルの社員向けですか?
A
「化粧品とは何か」「どのようなものが健康食品に該当するか」といった
商材の概念を理解できている方であれば、問題なく受講いただけるかと思います。
研修の導入部分をお試しでご視聴いただけますので、併せてご確認ください。
Q
広告担当者以外には役に立ちますか?
A
広告の定義上、口頭での案内や勧誘も広告ルールの制約を受けますので、
コールセンター等のカスタマーサポート業務に携わる方も押さえておくべき研修内容と考えています。

また、商品設計の時点で薬機法や景品表示法を把握していなかったがために
「せっかくの商品コンセプトが広告で訴求できない」「キャンペーン実施前に景品表示法違反だと分かった」等の
トラブルも発生しています。
そのため、商品企画やマーケティング部門の方も知っていて損はない研修です。
Q
少人数で受講したいのですが…
A
人数や目的の講座数によっては、単品販売の動画を人数分ご購入いただく方が安くなるケースもあります。
迷われた際にはお気軽にセミナー事務局へお問い合わせください。
Q
サブスク型のサービスということですか?
A
本キャンペーンの動画教材は「買い切り」です(視聴期限あり:2023年6月末)。
視聴アカウントをご購入いただき、貴社内でアカウントの管理、運用をお願いする形となります。
お支払いは、アカウントのご購入のタイミングでのみ発生します。

こんなシチュエーションでご活用ください!

  • 中途社員、異動者への教育
  • 新卒社員の集合研修  
  •  定期開催の社員研修  
  • 内定者へのフォロー研修
  • 内定者へのフォロー研修

講師

稲留 万希子
DCアーキテクト株式会社 取締役
薬事法広告研究所 代表
 
東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社にて医療従事者向けポータルサイトの企画運営に従事。
ヘルスケア分野でのビジネス展開には薬事法を避けて通れない事から、薬事法と広告について学ぶ。2008年3月、薬事法広告研究所の設立に参画。副代表を経て代表に就任。
数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、薬事広告コンサルタントとして活動中。
日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。

申込みはこちらから

※コンサルティングプランに加入されていない方は「こちら」のページからお申込みください。